インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

踏石をDIYしてみました 〜庭造り〜

造園屋さんに依頼した庭の土の入れ替えは、早朝8時から始まって夕方には完了していました。

さすがにユンボが入ると早いですね!

f:id:inter-deco:20190917002659p:plain

荒れ地だった頃とは雲泥の差です。造園屋さんにお願いして良かった〜。


ただ、これもすんなりとは行ったわけではなく、裏の家の人が

「うちの私道が土で汚れている!」

と業者さんを怒鳴りつけたりして大変だったみたいです。

夫が出勤のときに業者さんには、はみ出さないように、汚さないようにと業者さんにはお願いしていたんですけど、多少は汚れますよね。

最後にはきれいにするわけだし、悪気があってやっているわけじゃないんだから多少は大目に見て欲しいなあ。

ほんと、ご近所トラブルというのは面倒なものです。


なにはともあれ、ひとまずは庭としての体裁が整いましたが、ただ土だけというのも寂しい感じがします。

土部分は今後なにかグラウンドカバーにする植物を植えることにして、とりあえず排水桝だけが悪目立ちするので、踏み石を配置してうまくごまかしてみることにしました。


だいたい30cm四方くらいの平らな石が欲しくてホームセンターに行ってみると、思った以上にたくさんの種類があって目移りしてしまいました。

ひとつ有力だったのが、造園屋さんも提案してくれた御影石の平石です。

値段もそれほど高くなく、見た目も良かったんですがちょっと和風な感じがしたのでペンディングとしました。


洋風っぽい石というとヨーロッパの庭で使われているクリーム色の石が素敵だったんですが、これは御影石の倍くらいの価格がするし、売られているのがほぼ割れているので、丈夫さが微妙なんじゃないかな、と思いました。


一方、コンクリートで石っぽく作られたものは、1枚あたり500円とかなり格安です。

クリーム色のものだとアプローチの軽石の色ともマッチしているし、遠目で見るとほとんど分からないので、コンクリート製のものにすることにしました。

f:id:inter-deco:20190917002717p:plain

アプローチから枡まではだいたい250cmあるので、平石30cm+間隔20cmとして5枚。その他に枡から土留までの4枚の、計9枚を買って帰りました。

まずはいったん並べてみて、良さそうだったらスコップで軽く掘り下げて踏み石を埋めていきます。


コニファーも植えられて、とりあえず完成した庭はこんな感じになりました。

f:id:inter-deco:20190917002735p:plain

黒い土だけだと漠然としていましたが、踏み石で仕切られたことでカエデの場所とその他、というようなイメージがつきやすくなってきました。

その他のスペースをどうするかはしばらく考えたいと思います。