インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

イナバ物置を買いました

前住んでいたアパートには外に物置があって、家の中に置いておかなくてもいいものをとりあえず入れておくのに使っていました。

あとでリサイクルに出すダンボールや、ゴミの日待ちのゴミを置いておくのに活用したり、釣り竿やらスキー用具やら、普段使わないあれやこれやをしまっておくために使っていました。

それと、これまでは積雪前のタイヤ交換のときに、毎回実家まで冬タイヤを取りに行ってそれからディーラーで交換していたのを、自宅に冬タイヤを置いておけば手間が減って楽になると思いました。

どのメーカーの物置がいい?

幸いにしてわが家は敷地だけはとにかく広いので、将来ものが増えることも考えてちょっと大きめの物置にしようということになりました。

近所のホームセンターに行ってみたところ、ヨド、イナバ、ダイケンと、ホームセンターオリジナルのブランドの物置が所狭しと並んでいて、あまりの種類に目がくらみそうになりました。

物置の三大メーカーで値段が安いのはダイケンで、ホームセンターオリジナルの物置はさらに輪をかけてお安くなっていました。

ただ、耐久性のことを考えるとやっぱりイナバかヨド物置のほうがいいということを聞きました。

とくに海沿いだと、錆や塗装の劣化具合が全然違うとのことです。


デザインがいいのはどっち?

イナバとヨドでは甲乙つけがたかったのですが、決め手となったのは店員さんのこの一言です。

「ヨド物置はデザインがいいんですよ。屋根のところのストライプがかっこいいでしょ」

え、これのこと……?

f:id:inter-deco:20190903225350p:plain

悪いんだけど、ぜんぜんかっこよく見えない(汗

一方のイナバも物置然としているけれど、こちらのほうがシンプルでいいなと思いました。

f:id:inter-deco:20190903225436p:plain

性能で甲乙つけがたいのなら、やっぱりデザインが決め手になりますね(^^)


残念だった扉の色

注文してしばらくして、ホームセンターと提携している作業員の方がやってきて、2時間くらいで設置していきました。

f:id:inter-deco:20190903225606p:plain

残念だったのが扉の色。

本当は家に合わせてフレンドリーホワイトにするつもりでした。

f:id:inter-deco:20190903230049p:plain

ところが、雪をお隣さんの敷地に落とさないよう、屋根の勾配を前から後ろではなく左から右へ傾けたところ、扉の色がプレミアムグレーか壁と同色のミストグレーの二択になってしまうんです。

プレミアムグレーも悪くないんですが、これだけは残念なところでしたね。


外物置があって便利だったのは、引越しで使ったダンボールを次から次に家から出せるところ。

ものすごい数の段ボールがあったので、これを家の中においておいたらいつまでたっても片付かないところでした。

ダンボールは後で引越し屋さんが回収するので、それまでは物置はダンボール保管庫として頑張ってもらいましょう。

タイヤ交換する冬までに、家の中が片付くといいなあ……。