インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

洗面所の収納

さて前回まで洗濯機と、洗濯物を干す物干し竿についてのお話だったので、今回は洗濯物を収納するときのお話です。

ハンガーにかけて干したシャツなどは、たたむとシワになってしまうので普段着るようなものはそのまま、ハンガーのまま収納できるようにクローゼットを広く取ることにしました。

ハンガーごと持っていける服はいいんですが、問題は下着や靴下などの小物類。

取り込んだあと箱か何かに入れて、寝室まで運んでそこで畳んでタンスに収めるのは微妙にめんどくさいんですよね。

というわけで、乾いたものを洗面所で畳んでそのまま収納できるよう、洗面所の横にクローゼットを作ってもらうことにしました。

f:id:inter-deco:20190829002250p:plain

クローゼットの中には造作で可動式の棚を作ってもらって、そこに無印良品の収納ケースを入れて、下着などを収めています。

f:id:inter-deco:20190829002339p:plain

こうするとお風呂に入る時に、下着を持ってくるのを忘れて、寝室まで裸で歩かなくて済みますね(^^)


収納ケースはニトリにもあったんですが、無印良品のクローゼットケースがちょうどいいサイズでした。

f:id:inter-deco:20190831230927p:plain
【宅送】PP収納ケース引出式・小宅(V)約幅34×奥44.5×高18cm 通販 | 無印良品

クローゼットは半間で、幅も奥行きも約90cmです。

奥行きを全部棚板にしてしまうと奥のものが取り出しにくくなるので半分の奥行きにしたところ、奥行き44.5cmのクローゼットケースにぴったりのサイズになりました。

無印良品の収納ケースはほかにも奥行き55cmのクローゼットケースや、奥行き65cmの衣装ケースなどなどがあるので、そこから逆算して棚板の大きさを決めても良かったですね。

f:id:inter-deco:20190831231954p:plain

カインズの収納ケースのラインナップを見てみると、やはり半間の半分くらいの46.5cmくらいのものが一番豊富なので、このくらいのサイズが一般的なのかも知れませんね。

f:id:inter-deco:20190831232835p:plain

洗面所の収納といえば今回紹介したクローゼットの造作の棚の他に、ニッチを作ってもらっていました。

次回はこの、ニッチを襲ったちょっとした悲劇のことについてお話したいと思います。