インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

こだわりのスイッチの成功と失敗と

部屋の照明をつけるスイッチは、かわいいものを使いたいと昔から思っていました。

まっしろくて平らな壁にポツンとつけられるスイッチは小さいけれどとても目立ちます。

黙っていると標準のスイッチは、パナソニックのコスモシリーズになってしまうところでした。

National 換気スイッチWTP54816WP
by カエレバ

これだとさすがにかっこ悪いので、素敵なデザインのスイッチを探しました

輸入住宅にぴったり、真鍮製のスイッチプレート

これだとさすがにかっこ悪いので、真鍮製のスイッチプレートを使うことにしました。

www.futagami-onlineshop.jp

このスイッチが素敵なのは、使う部屋に合わせて銘板に、自由に文字を刻印できるところです。

f:id:inter-deco:20190719225928p:plain

上はリビング、下は壁の上についている照明のスイッチです。


そしてこちらは四角いプレートに3つだけスイッチがついたタイプ。右下の空白が気に入っています。

f:id:inter-deco:20190719230156p:plain

自由に文字を入れられるということは自分で部屋に合わせて文章を考えなければならないということでもあります。

吹き抜けの部分がどうしても思いつかず、「VOID」と名付けました。日本語だと「がらんどう」かな?


これは階段を上がって2階に入ったすぐのところにあるスイッチです。

f:id:inter-deco:20190714003238p:plain

この大きいのが使いたくて、あえてたくさんまとめてみました。慣れるまで大変な気がしていますが(^^;)

アドバンスのスイッチもいい感じ

真鍮製のスイッチプレートは結構高いので、お客さんが目にしないところは普通のスイッチにするつもりでした。

だけどちょっと調べてみると、おなじPanasonicでもコスモシリーズではなく、アドバンスだとかなりかっこよくなるようです。

f:id:inter-deco:20190719231227p:plain
パナソニック(Panasonic)?アドバンススイッチプレート(1連用) WTA7101W

角がしっかりと尖っていてデザインもシンプルで、なかなか悪くありません。

Panasonicのショールームにはグレーのスイッチは置いていなかったので、試しにAmazonで買ってみることにしました。

こちらは夫の書斎につけてみた、アドバンスのスイッチです。

f:id:inter-deco:20190719233955p:plain

(夫談:スイッチもいいけど塗り壁にも注目して欲しい、とのこと)

白い壁にグレーのスイッチはどうかな、と少し不安でしたが、表面の梨地のせいでちょっとボヤッとして見えて、不思議な感じが気に入りました。

単体の価格はそれほど高いものではないし、見た目は普通のコスモシリーズと比べて断然カッコいいので、うまく白い壁紙とマッチしてくれるといいなあ、と思っています。

失敗してしまった陶器のスイッチ

スイッチが1つか2つのところには、丸型の陶器のスイッチを使おうと思って施主支給しました。

f:id:inter-deco:20190404000450p:plain
ブラススイッチ ホワイト | AXCIS ONLINE

ところが、実際に取り付けられてみると、こんな感じになってしまいました。

f:id:inter-deco:20190714003832p:plain

こんな四角いプレートの上につけられてしまったら、かわいさは台無しです。

曰く、四角いプレートがないと壁から隙間風が入ってくるとのことで、スイッチをつけるためには、壁に四角い穴を開けてプレートをとりつける必要があるのだとのこと。


だけどここは室内壁だし、そもそもツーバイフォーなんだから床の上に壁が立っていて、空気が動く余地なんてないんですよ。

明らかに電気屋さんのミスなんですが、素人でもわかるような言い逃れをするところが嫌だなあ、と思いました。

コンセントの位置も全然伝わらなくてミスばかりだったし、多分ここも丸いスイッチがつくのを忘れて四角い穴を開けてしまったんでしょう。


ここからやり直すとなると石膏ボードを張り替えてクロスもやり直しになってしまうので、仕方がないから真鍮のスイッチプレートを買い足すことにしました。

陶器のスイッチが無駄になってしまったのは残念です。ハードオフで引き取ってくれるかな……?

こういう特殊なスイッチを付けたいときは、しっかりと打ち合わせをしておかなければなりませんね。