インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

2階の手洗いが完成しました

部屋の中を自分で塗り壁にしている間に家の中の工事もどんどん進んでいきました。

壁に石膏ボードが貼られるまでは割合にのんびりとしていたんですが、クロスが貼られてからは色んな所で同時多発的に工事が進められて、見に行くたびに変化があって忙しくなってきます。


内部の工事はどんどん完成しているんですが今回は、トイレの横にある手洗いを紹介します。


わが家のトイレは1階と2階に1つずつあります。

手洗いについては、トイレの中にこのような手洗器を別につけるという手もあったんですが、

これをつけると室内の幅が狭くなってしまうのと、はっきり言ってしまえば金額的な問題があったので(笑)、1階にあるトイレはハイタイプの、手洗いがついてあるものにしました。

2階はリビングと同じフロアなのでお客さんも使うところだし、これだと少しかっこ悪いので、トイレはロータイプの手洗いなしにして、トイレの外側に手洗いを置くことにしました。

なぜそんな贅沢ができるのかというと、インターデコハウスは洗面所を一箇所、無料でタイルにできるんです(^^)

これを利用して洗面所にタイルの洗面台をつけている人や、玄関を入ってすぐのところにタイルの手洗いをつけているお宅も拝見させていただいたんですが、わが家の場合はこのおかげで、手洗いキャビネットのお金を浮かすことができて一石二鳥でした。

www.kawaii-ie.work

この記事を書いたときにはまだ手洗いの骨組みしかできていなかったんですが、ついにタイルが貼られて完成したというので見に行ってきました。

f:id:inter-deco:20190713225650p:plain

タイルは名古屋モザイク工業のプリントモザイクを使いました。

f:id:inter-deco:20190713233438p:plain

目地は白にしたほうが青と白のコントラストがキレイなんですが、ちょっと目が疲れるかな、と思い、グレーにしました。

f:id:inter-deco:20190713225730p:plain

水栓がブロンズなので、全体的に落ち着いたカラーになりました。


ボウルや単水栓は、イブキクラフトのessenceシリーズで揃えました。



これが結構なお値段だったので、止水栓などの給水部材はブロンズ風でなく、普通のステンレスのもので良いと言っていたんですが、完成したのを見てみるとブロンズになっていました! f:id:inter-deco:20190713225709p:plain

担当者の方に聞いてみると、

「蛇口がブロンズなのに、パイプがピカピカのステンレスとかありえません!」

とのこと。お、おう。

結果的に素敵な手洗いになったので良かったんですが、差額は誰が負担したのかな?(よくわからない)

次回は最初の写真にちょっとだけ写り込んでいる、あるアイテムについて紹介します。