インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

念願のまっ白い家に生まれ変わりました

真っ白な外観が自慢になるはずのわが家でしたが、サイディングが貼られ、ベースコートが塗られ、いつまでたっても灰色のままの日々が続いていました。

こちらが完成予想図で、

f:id:inter-deco:20190324180212j:plain

ちょっと前までの姿がこちら。

f:id:inter-deco:20190503234908p:plain

その後、プライマーが塗られてほんのちょっと白くなりました。

f:id:inter-deco:20190511221541p:plain

でもこんなもんじゃねー!

青い空を背景に浮かび上がる、抜けるような白い色になるのが理想なんです。

プライマーが塗られてからは、いつ塗られるんだろうと首を流して待っていましたが、次の週に訪れると完成していました!

f:id:inter-deco:20190511214259p:plain

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これですこれ。この光り輝くような白い家を待ち望んでいたんです(≧∀≦)

黒いメトロタイルの屋根との対比がクールで素敵すぎます!

ハスの葉の効果で超撥水

これだけ真っ白だと汚れが心配なのですが、STOの塗り壁にはとんでもない能力があります。

それがロータソン効果!

ハスの葉の表面を模した構造により、外壁についた汚れを雨とともに洗い流すのです。

f:id:inter-deco:20190511223722p:plain
Sto塗り壁工法|カントリーベース|Sto・セナジー塗り壁工法・デザインコンクリート・Mamanの家

www.youtube.com

この効果でいつまでもきれいな白さを保てるとの触れ込みですが、まあ、話半分に聞いておいたほうが良いかもしれませんね(^^;)

とはいえ汚れたとしてもケルヒャー的なもので掃除をすれば白さを取り戻すことができるので、汚れることを恐れて最初から薄汚れたような色にするよりは、いっそ真っ白のほうが良いと思いました。

外壁のロータソン効果については、住んでいく中でどのくらいの威力を発揮するものか、おいおい紹介していきたいと思います。


外壁の工程は、残すところ基礎コンクリートの化粧モルタルのみとなります。

f:id:inter-deco:20190511214342p:plain

こちらもメッシュが貼られているのでもうすぐですね。

それにしても、化粧モルタルにまでメッシュを伏せ込むとは思いませんでした。

クラックを防ぐには当然このほうがいいのですが、普通は基礎断熱材にモルタルを塗りつけるだけで済ましてしまうところですからね。

本当に、目に見えないところで細やかな気遣いをしてくれる工務店だと心から思いました。


今はまだ足場がかけられた状態なので、家の全体図が見ることができないのが残念でたまりません。

f:id:inter-deco:20190511214359p:plain

完成した姿を見るのが待ち遠しい!


外壁の方はかなり仕上がってきたので、来週は内装の工事の様子を紹介します。