インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

外壁にサイディングが貼られていました

内部の仕上げは着々と進んでいくものの、外側はあまり見た目に変化がない日々が続いていました。

枠組みをタイベックで覆って胴縁を打って、半月くらいはほぼそのまま。

f:id:inter-deco:20190515214039p:plain

水切りが貼られたり微妙な変化はあるものの、「いつになったら外壁を貼るんだろう」と、ちょっと不安な日々でした。


大工さんに聞くと外壁屋さんは相当精密な性格の人だということで、この期間、木の歪みを見極めているのだそうです。

家の枠組みは木で作られているので、湿度や気温で伸びたり縮んだりします。

なので胴縁を打ってからも狂いがないか常に計測して、出っ張っていたら削り、引っ込んでいたら胴縁と枠組みとの間にスペーサをかませたりして、微妙な調整を行っているとのことでした。


その言葉を信じて待っていると、いつの間にか外壁のほとんどにサイディングが貼られていました。

f:id:inter-deco:20190414123247p:plain

玄関周りのサイディングがまだなのは、施主支給の表札の位置が決まらないからだと聞いて、あわてて場所を指示しました(^^;)


しかしこのサイディング、よくできています。

f:id:inter-deco:20190414123309p:plain

上下があいじゃくりになっていて、シーリングが表に出てきません。

f:id:inter-deco:20190414123327p:plain

乱張りの左右が2mmずつ空いているのは、家が動いたときの遊びでしょうか。

f:id:inter-deco:20190414123356p:plain

灰色の壁というのもなかなかクールで悪くないですね。

しかし、サイディングが貼られてももちろんこれで終わりではなく、ここまでは下地作りの段階。

この上にSTOを塗って、塗り壁にするところがインターデコハウスの真骨頂です。

白く塗られた姿が早く見たいな〜。

Sto撥水塗料ロータソン 素地色(ホワイト) 19L(約80平米/1回塗り)【送料無料】
by カエレバ