インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

注文住宅のローンにネット銀行は不向き!?



家を買うためには銀行からローンを借りる必要があります。

その時に気になるのはやっぱり、

金利

ですよね。


例えば3,000万円を30年で返す場合に、金利が2%だとトータルの返済額は約4,000万円です。

これが金利1%だと約3,500万円と、1%の違いが500万円もの差になります。


どこの銀行から借りてもお金はお金なので、なるべく金利が安い銀行を選ぼうと思うと、やはりネット銀行が一番です。

金利の低さで言えばauが運営している”じぶん銀行”や、ソニー銀行あたりがトップクラス。

それから、住宅ローンがあると毎日のお買い物がお得になるイオン銀行も魅力的に思いました。

あとは、我が家でメインバンクにしている新生銀行だと、金利の低さ的にはそこそこですが振込手数料が無料になったりするので、合わせて申し込んでみることにしました。

ネット銀行の罠!

ところがネット銀行に申し込んでみると、次から次に罠が見つかってきたのです。

金利以外が高い!

じぶん銀行は当初10年間固定金利が0.59%と、一般的なネット銀行と比べてもかなり安く設定されています。

www.jibunbank.co.jp

その代り、融資のための事務手数料がとても高くて、なんと借入額の2.16%もとられてしまうのです。

3,000万円借りると手数料だけで約63万円!

諸費用も含めると、金利が安くてもトータルの支払額では一般の銀行とあまり変わらないパターンもあるので、注意が必要だと思いました。

田舎者には金は貸せない!

ソニー銀行もじぶん銀行と同じく10年固定で0.59%という格安なプランがあります。

moneykit.net

ところがソニー銀行の場合、「市街化調整区域、いわゆる非線引き区域(*)などの区域および離島については、お取り扱いしておりません。」と明記してあるため、我が家は対象外になってしまいました。

市街化調整地域でも自由に家が建てられる区域もあるのですが、そういう細かい事情は切り捨てますよ、ということですね。田舎者には金を貸せねえよ、と。

ネット銀行らしいドライな態度で、仕方がないのかなと思います。

完成していないものにお金は貸せない!

イオン銀行にも罠が待ち構えていました。

www.aeonbank.co.jp

それは、実際のローンの申込みは実際の店舗に出向く必要があるということ。

ネット銀行だからネット専業だと思っていたら、なんと、住宅ローンの審査は対面じゃないとダメだというのです。

地元には店舗がないので、札幌まで何時間もかけて出向く必要があります。


さらに、申込みのときだけ行けばよいのならまだ良いのですが、よくよく調べていくと、注文住宅の場合はイオン銀行だと無理そうだということが分かってきました。

というのも、住宅ローンは家と土地を購入するためのお金を借りるためのものなので、絶対にそれ以外の目的に使われないよう、銀行側はチェックしなければならないんですね。

建売だったら建物を見てオッケーすればいいんですが、注文住宅だと建物はこれから作られるものなので、銀行の担当者が工事の進捗状況を逐一チェックする必要があるのです。

そのためイオン銀行から、店舗から片道1時間以内でなければ無理だと言われてしまいました。

うちの近くにはイオンのスーパーならあるのに、ローンの窓口がないんですよね。

田舎は辛い……。

つなぎ融資は金利が高い!

新生銀行は金利自体はそこそこですが、融資手数料が定額で108,000円と他社と比べて非常に安いし、申込みのときだけ札幌の店舗に行けば良いというのがメリットに思えました。

www.shinseibank.com

ところがこの、遠くても大丈夫だというのは、家が完成するまでの間は新生銀行ではなく、グループ会社のアプラスがローンを肩代わりするからなのでした。

いわゆる「つなぎ融資」というやつです。

ただしこの「つなぎ融資」、金利がめちゃくちゃ高いんですよね。

金利2.625%なので、3,000万円を家が完成するまでの半年借りると約40万円。手数料が10万円なので、合計で50万円も(住宅ローンの手数料とは別に)とられてしまうのです。

新生銀行の担当者でさえも「金利が安いところがあったら他を使ってもらってもいいですよー」というくらいなので、アプラスが高利な可能性もあるのですが、それもなかなか厳しいものがあります。


というわけで、ネット銀行は全敗。

銀行探しは暗礁に乗り上げてしまいました。

お金が貯まる住宅ロ-ンの返し方 図解でわかる /エクスナレッジ/横山光昭
by カエレバ

次回はそんな我々に、ハウスメーカーが思っても見なかった選択肢を提示してきたときのお話です。

f:id:inter-deco:20190329213655p:plain:h0:w0