インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

2階の壁が組み上がりました

この日は朝から上棟の様子を見ていたんですが、午前中には1階が終わってしまって、午後からは2階の壁が組み立てられ始めました。

f:id:inter-deco:20190324211723p:plain

ツーバイフォーの家はできあがるのがとても早いですね!

よく、在来工法と違ってツーバイフォーは屋根がかかるのが遅いのでダメだという話を聞きますが、実際は一日目に外壁、二日目には屋根がかかってしまうので、あまり変わらないような気がしました。

しかも在来工法が早いと言っても屋根の野地板がかかっただけで壁は無くて柱だけのスカスカな状態なので、梅雨時期のシトシト雨が降る時期ならまだいいですが、風が吹いたら雨が入ってきちゃいますしね。


買い物を済ませて15時ころに戻ってくると、すでにほぼほぼ出来上がっていました。

f:id:inter-deco:20190510211515p:plain

左奥にはポリスチレンフォームの断熱材が山と積まれています。

断熱の施工はまだ先のはずじゃないのかなと思って尋ねてみると、野地板の合板の上に貼り付けて、屋根断熱と防水をする狙いがあるのだとか。


夏は屋根材が熱せられて、小屋裏を暖めてしまうと灼熱地獄になってしまいます。

冬は冬で、積もった雪の冷たさが小屋裏に溜まって、冷気が部屋の中に落ちてきてしまいます。

それを防ぐために天井断熱の他に、屋根にも断熱をするそうです。念には念が入っていますね。


おやつ休憩後に再び現場を離れ、夕方くらいに戻ってくると屋根の垂木まで終わっていました。

f:id:inter-deco:20190324211954p:plain

こうなるともう完全に家ですね。たった一日でここまで進むとは、本当に驚きです!


翌々日の天気は午後から軽く雨が降りそうだとのこと。

明日には屋根に野地板を貼って、翌々日の午前中のうちにルーフィングまで終わる予定だとのことで、そこまで終われば雨が降っても大丈夫です。

無事に進むことを祈って帰宅することにしました。



来週は屋根工事を見に行ったときのお話です。