インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

ついに、プラン決定!



山小屋プランに激怒してから一週間。いよいよ運命の打ち合わせの日がやってきました。

かわいい家を期待していたら山小屋みたいなプランが出てくるし、

思ったとおりに変更することもできないし、

今度はどんなプランが出てくるのか不安だったのですが、


最高のプランができました!


一目見て、これまでのプランの中で一番いいと分かりました。


前回こちらから提示した図案と左右が反転して、リビング側を妻にしたので幅が広くなり、ロフトをつけるスペースができたとのこと。

見た目はシンプルでかわいいし、非の打ち所がありません。


厳密なことを言うと勾配の違う切り妻屋根を組み合わせた形が複雑で、きちんと作られるのか不安だったのですが、ここは自業自得ですし、大工さんの腕に期待しましょう。

それと2階のバルコニーが、居室の上にあることが気になりました。

バルコニーは雨漏りの不安があり、前までは玄関ポーチの上だったのでそれほど気にしていなかったのですが、部屋の上となると話は別です。

なのでオーバーフロー管という、ドレーンが詰まってしまったときにバルコニーに水が溜まってプールにならないよう、横から排出する管を追加してもらいました。


細かい所についてはあとで変更させてもらうことにして、その場で図面にサインをして、確認申請にGOを出しました。

これでようやく本格的な家づくりが始まることになります。

Helmiによく似たオリジナルのデザイン

外観のイメージ図はこちら。

f:id:inter-deco:20190324180212j:plain

インターデコハウスのラインナップの中では、北欧風のHelmiによく似たデザインになっているようです。

f:id:inter-deco:20190316110327p:plain
ヘルミ|北欧デザインのお家|インターデコハウス盛岡

中の間取りは全然違うのですが、外観で大きく違うのはバルコニーが追加されたことと、そして南を向いた妻壁が、幅広で背が高くなっています。

その違いのおかげで、ヘルミと比べて我が家のほうが、どっしりとして重厚に見えるような気がしますが、これはひいき目でしょうか(^^)



ここまで、家を選ぶまでの過程を1ヶ月に渡って書いてきましたが、次回からは、実際に家を建てる工程を紹介する「家づくり編」も並行して書いていきたいと思います。

f:id:Red-Comet:20190209192039p:plain:h0:w0