インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

プラン変更 その1



家を建ててもらう会社はビアスに決まりましたが、最初に見せてもらったプランは土地がまだ決まっていなかった時のものだったので、土地に合わせて手直ししてもらうことになりました。

すると、こちらが何も言っていないのによりカッコいいプランが出てきたので、クラクラときてしまいました。

ほかのメーカーは何度言っても思うどおりにならなかったのに、ちょっとしたヒントだけでこちらの希望をこれほど汲み取ってくれるとは!


外観は塗り壁とガルバリウム鋼板を使ったモダンなもので、さらに2階からロフトへ登るために螺旋階段がついてくるというのです。


b.i.v HOMES J

よそだとロフトに上がるためにはハシゴじゃないと無理だとか、階段とロフトを(建築確認後に)2期工事でつけると言っていたのに、まさかこんな方法があったとは驚きました。

しかも値段も全然高くないので二重の驚きです。


ところが、残念なことに、自分が調子に乗って色々と調べていくうちに弱点が見えてきたため、残念ながら変更してもらうことになってしまったのです。

f:id:inter-deco:20190320204316p:plain

モダンで、だけど無機質すぎないデザインで、かなりカッコよかったんですけど。

ガルバリウムの弱点

外壁の素材で最近注目されているのが、ガルバリウム鋼板です。

昔は物置のように見えるという理由で敬遠されていたんですが、最近では逆にクールに見えることと、メンテナンス性が高いことから、採用例が増えています。

自分も、モダンな外見になるので良いなと最初は思っていたのですが、HPで調べてみると意外な弱点に気が付いてしまいました。

www.jfe-kouhan.co.jp

ガルバリウム鋼板はメッキされているので錆に強いことになっているのですが、それでもやっぱり塩害には弱く、海岸から500m以上離れていなければ10年保証がつかないというのです。

まさに我が家が建つ場所は、海が見えるくらいに近いのです。

10年経ってサビサビになってしまったら張り替えなければならなくなるし、ちょっと採用できないなあ、ということになってしまいました。


次回はさらに施主が工法についてこじらせていったお話です。

雨漏りトラブル完全解決

日経ホームビルダー 日経BP 2017年09月29日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

f:id:Red-Comet:20190207164135p:plain:w0:h0