インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

どんな家を、建てたいですか?



ここまで何軒かのモデルハウスを見て、夫婦で感想を話し合って、徐々に自分たちが建てたい家のカタチが見えてきました。

まず一つは、2階にリビングとアトリエがあること。

我が家は夫が会社員、妻が自営業で、妻はほぼ24時間家の中にいるのです。

仕事場が2階だと仕事中に外を見て気分転換になるし、夜に仕事をするときも、リビングが近い方が孤立しなくていいから、というのがその理由。


もうひとつの条件はロフトがあって高いところから遠くが見えて、収納がたくさんあること。


最後の一つは外観はともかく、家の内部は可愛い系にまとめたいこと。

もちろん最初に思ったような、暖かくて丈夫で長持ちする家、というのは絶対条件です。


このぐらいの希望ならばどこのハウスメーカーでも建てられるとは思うんですが、問題は予算です。

収納がたくさん欲しいということはある程度の建坪が必要になるし、そうなるとあまり高い家は建てられない。

高級住宅じゃなくても、中ぐらいよりちょっと高いぐらいのレベルで、センスがあってなおかつ品質が高い家づくりをしているところを探すことが必要ということになりました。

まあ、それが一番難しいことなんですけどね……。

都会ならまだしも、北海道の片田舎にあるこんな地方都市で、思ったような家を建ててくれるハウスメーカーはあるんでしょうか。

f:id:inter-deco:20190308231739p:plain

周りの人に聞いてみたほうがいいこと

家を建てるにあたって、職場の人にいろいろと話を聞いてみました。

だけど基本的に一人の人が建てる家は一軒だけなので、n=1だからあまり意味がないんですよね。

その人がいいといっても顧客全体から見たらダメかもしれないし、ダメだと感じる感度が低いかもしれません(旦那さんが良くても、奥さんは困っているかもしれません)。

家の性能自体も年々良くなっているから、昔ダメだったものが最近だと全然良くなっているかもしれません。

また、どんなに悪い家だとしてもその人が何千万円もかけて建てた家だから率直には言えないかもしれません。

なのでハウスメーカーそのものの評判については(直近に建てた人以外だと)あまり参考にならないような気がしました。


どちらかといえば聞いておきたいのは、

「家のトラブルや家にかかったメンテナンス費用のこと」

だと思いました。

例えば、無落雪の屋根のドレーンがゴミで詰まって、大雨の日に大量の雨水が部屋の中に侵入したこととか。

例えば、片持ちバルコニーの手すりから雨水が侵入して木が腐り、取り外すことになったこととか。

あとは、10年に1回はサイディングの塗り替えとシーリングの打ち替えで100万円から150万円もかかることとか。

そういうことを聞いておくと、ある特定の業者の問題とかではなく、一般的に家に起こりうるトラブルやお金のことが分かってくるので、なるべくそれを避けた家の造りを目指していけるんじゃないかな、と思いました。


次回からはハウスメーカー探しの二周目として、地元ローカルの会社を回ってみます。


ホントは防げる欠陥住宅

長井 良至/日経ホームビルダー 日経BP 2018年09月22日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

f:id:Red-Comet:20190205012211p:plain:h0:w0