インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

家づくりのきっかけ



いまは家づくりの真っ最中ですが、去年の今頃には家を建てようなんて、全く考えていませんでした。


ペット可のアパートに夫婦とネコ2匹の4人で住んでいて、「いずれ広い家に住みたいね」くらいの話は出ても、自分たちが家を建てるだなんてまだまだ遠い未来の話だと思っていました。


ですが、家の近くで捨てられていた猫を見つけてから状況は一変します。

拾って帰ってうちで飼うことにしたんですが、大変だったのは新入りネコの登場で先に住んでいた2匹の猫たちでした。

毎日のように新入り猫から「かまってー」「かまってー」と追いかけられたせいで、ついには先住猫がストレスで吐くようになってしまいました。

「このままでは、猫のための部屋を借りるしかない・・・!」

と思うようになり、だけどもさすがにそれはもったいない、広い家に住めば猫たちも分散してのびのびと暮らせるはずだ、と思い直し、本格的に家を建てることを考え始めたのでした。

持ち家と賃貸、どっちがいい?

猫が飼える物件って、あんまりないですよね。最近は増えてきたけど、条件が合うところはなかなか見つかりません。

あまり広いところだと家賃も高くなって、だったら家のローンを払うのとあまり変わらないじゃないかという話になってきます。


ただ、やっぱり、大きな買い物をするのは怖いですよね。

自分の年収の何十倍にもなる大金だし、地震が起きたらどうしようとか、これまでに背負ったことがないリスクを背負うことになってしまいます。

金利を払うのが嫌で自家用車もほぼほぼ現金で買っていたぐらいなので、家も冗談で「一括払いできるくらいになったら買おうか」と話していました。


ところが今は超低金利時代で、住宅ローンの金利は1%未満がザラ。そうなると住宅ローン控除が1%あるので、戻ってくる税金の方が多くなるくらい。お金の面から考えたらむしろ得なのでした。

それに、今の家は性能が良くなっているので、地震にも強いしアパートよりも暖かくて光熱費がかからない家が建てられます。家は30年でダメになるというのも昔の話で、メンテナンス性に優れた素材がどんどんと登場しています。

なんといっても、いろんな物件の中から選ぶことしかできないアパートと違って、間取りも内装も自分たちの好みに変えられるというところが、持ち家の最大のメリットだと思うようになりました。賃貸だとどうしても、住宅設備が汎用品で安っぽいんですよね〜。


そしてなにより、家を作るのは面白い!


いろんな家を見て、どんな家を建てたいかを考え、予算との兼ね合いで悩み、とにかくいろんな事が起きて、それがこのブログを書くきっかけでもありました。

どちらが損か得かよりも、どちらが面白いかで決めるというのもアリなんじゃないでしょうか。


家を建てることを考え始めたらまず行く場所ということで、次回は住宅展示場についてのお話です。

猫のための家づくり

エクスナレッジ 2017年09月15日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

f:id:Red-Comet:20190130235830p:plain:h0:w0