インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

イナバ物置を買いました

前住んでいたアパートには外に物置があって、家の中に置いておかなくてもいいものをとりあえず入れておくのに使っていました。あとでリサイクルに出すダンボールや、ゴミの日待ちのゴミを置いておくのに活用したり、釣り竿やらスキー用具やら、普段使わない…

ポップインアラジンで寝室がシアタールームに大変身!

それは家の引き渡しの前日のことでした。担当の営業さんが、事前に不具合がないか家の中をチェックしに来たときのことです。部屋の一つ一つの電気のスイッチを入れて、きちんと計画通りに点灯するか確かめていたんだそうです。寝室に入って照明が点くのを確…

自動開閉式のゴミ箱を買いました

わが家のキッチンはパナソニックのラクシーナです。www.kawaii-ie.workなのでキッチンの収納もパナソニック製になりました。この収納がちょっとおもしろいのは、ゴミ箱が外から見えないように収納できるところです。せっかくなので、収納のサイズに合わせて…

シャープのプラズマクラスター除湿機CV-J120Wを買いました

前回は、新築の家の湿度が大変なことになっているというお話でした。というわけで早速、Amazonで温湿度計を買って、一週間続けて測定してみることに。Inkbird 温度計 湿度計 Bluetooth スマートセンサー 温湿度センサー データロガー プローブ付き デジタル…

新築の家は湿度がすごい!

新築の家に引っ越してまず最初にぶつかった問題は、家の中の湿度が高すぎるということでした。洗濯物は乾かないし、1階の床は湿ってペタペタするし、いまにもカビが生えてきそうです。 なのでしばらくはエアコンを24時間つけっぱなしにして、電気代はかかる…

DIYで壁掛け両面時計を取り付けました

家を輸入住宅にするにあたって、ぜひとも取り付けたいものがありました。それは洋風の両面時計です。Station Clock Wall 両面時計ウォールクロック ブラックL Matt Black LONDON BRIDGE アリスの時間楽天市場Amazonby カエレバロートアイアン風のアームがお…

ニッチの悲劇

前回は洗面所に面したクローゼットについて紹介しましたが、洗面所の収納といえばもうひとつ、洗面台の横に設けたニッチがあります。下段には電動歯ブラシやドルツを置くため、側面にコンセントをつけてもらいました。パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォ…

洗面所の収納

さて前回まで洗濯機と、洗濯物を干す物干し竿についてのお話だったので、今回は洗濯物を収納するときのお話です。ハンガーにかけて干したシャツなどは、たたむとシワになってしまうので普段着るようなものはそのまま、ハンガーのまま収納できるようにクロー…

部屋干し派の強い味方、ホシ姫サマを使ってみました

わが家はアパートに住んでいたときから部屋干し派だったので、新居に移ってからも外に干す気はさらさらありませんでした。共働きなので日中に洗濯して外に干して、夕方になるまえに取り込んで、というのができないというのが主な理由。 もうひとつは工務店の…

ビートウォッシュの使い心地

新居を建てるのにあたってほとんどの家電は前の家から持っていくことにしていたんですが、洗濯機だけはちょっと古くなっていたので買い換えることにしました。冷蔵庫や電子レンジなんかは拭き取れば綺麗にできるけど、洗濯機の中まではなかなか掃除できない…

洗濯機を買い替えました

新居に引っ越すにあたって、ほとんどの家電はそのまま持っていくことにしました。テレビは普通に使えるし、冷蔵庫と掃除機は最近買い替えたばかり。電子レンジやオーブンは、きれいにふけばまだまだ使えます。洗濯機もそれほど古くないし、まだまだ使えない…

引越しの挨拶回りに行ってきました

引越しが終わったらまずやらなければならないこと。それが、ご近所さんへの挨拶回りです。前回は家を建てる前、地鎮祭のときに伺って以来なので、もう半年近くたつんですね。www.kawaii-ie.work引越しで一つ後悔しているのは、挨拶回りの品物も、アート引越…

予想以上に大変だったお引越し

引越し屋さんもアートに決まり、いよいよ引越し当日がやってきました。直前まで夫婦二人とも仕事が忙しくて、家の中はまったく片付けができていない荒れ果てた状態です。そこにやってきたのは、若い女の子の作業員さんがふたり。お盆休みで夫が家にいたので…

引越し屋さんはアートに決めました

楽しい楽しい家づくりの中で、唯一の困難。わたしたち夫婦にとっては、それは引越しでした。そんな難敵と戦うためのパートナーを選ぶため、まずは引越し侍でサカイとアートの2社が。そして夫が市内に支店がある、日通とハトのマークに声をかけました。どこ…

家の引き渡しとお引越し

家の工事がほぼほぼ終わって、無事に引き渡しとあいなりました。よそのハウスメーカーみたいにテープカットのような大きなセレモニーも特になく、家の鍵を渡されて、住宅設備について一通り説明を受け、家の内部の点検をして終了でした。これでいよいよこの…

基礎断熱の床下探検

前回は床下点検口のことに少し触れたので、今回は床下についてのお話です。点検口を開いてみると、床下はすべてコンクリートで覆われています。わが家は家の下全体を基礎にするベタ基礎ではなく、壁の部分だけを基礎にする布基礎です。ただ、床下部分は基礎…

造作家具のおまけの続き

造作家具の余った材料で大工さんに、猫のエサ台を作ってもらいました。www.kawaii-ie.work生木のままでも雰囲気が良かったんですが、前回紹介したとおり内装のドアを青くしたので、それに合わせて青く塗ってみることにしました。猫が舐めたりするものなので…

内装ドアはPanasonicのベリティス クラフトレーベル

わが家のプランでは内装ドアの標準は、Panasonicのベリティス、しっくいホワイトでした。ちなみにわが家はインターデコハウスですが、実は外装だけ輸入住宅っぽくしたなんちゃってデコなので、内装はシンプルモダンなものが標準になっています。 白い壁に白…

寝室のハニカムスクリーン

昨日までベッドの話をしてきましたが、寝室にはあるこだわりがありました。それは、寝室にカーテンはNG! というものです。寝室なので当然、寝ているときに陽の光が入ってきたら困るので、カーテンをつけるなというのではないんです。カーテンだと、猫が裏側…

ベッドはハイタイプ or ロータイプ?

マットレスと並行して、ベッドのフレームをどのようなものにしようか悩んでいました。 市内にあるおしゃれな家具屋さんでは、頭のところがクッションになっていて、座って使えるベッドを紹介されました。わが家の寝室にはプロジェクターをつけることにしてい…

選んだのはフランスベッドのマットレスでした

はじめてフランスベッドの高級マットレスに寝てみて、なるほど値段が高いマットレスというのは良いものなのだなあ、ということが分かりました。といっても、量販店に行ってみても、オリジナルブランドの中でもちょっといいものだと5万円以上は軽くします。ほ…

ベッドの主役はマットレス

前回は、値引きの代わりの家具プレゼント50万円で買い揃えた家具を紹介しました。家具のカタログは分厚くて何冊もあって、欲しいものを探すだけでも一苦労だったんですが、どれだけ探してもピンとくるものが来なかったものがありました。ヒントは、家の中で…

家を値引きする代わりに家具のプレゼントがありました

わが家を建ててくれる工務店では、値引きは(端数を丸めること以外)ありませんでした。個人的には「値切れるハウスメーカー」は、交渉で値段が適当に変化するので、(本当はもっと安くできたんじゃないの?)とか、(無理に値下げさせたけどちゃんと建つの…

造作家具の残りとおまけ

家の工事も大詰めを迎えてくると、大工さんも大車輪で造作家具を仕上げにかかりました。まずテレビボードが作られて、www.kawaii-ie.workそれから玄関横に小物置き場が設置されて、www.kawaii-ie.work今回はその他いろいろと作ってもらった造作家具について…

シンボルツリー選び

玄関までのアプローチをお願いしたところ、脇のところにシンボルツリーを植えないかという提案がありました。図面に描かれているのは庭木として一番ポピュラーなコニファーです。無料枯れ保証 コニファー エレガンテシマ 送料無料 4本セット 約120cm シンボ…

玄関までのアプローチ

思っても見なかった土留が敷地内に設置されて、家の前の敷地と家が建っている場所との間に大きな段差ができてしまいました。このままだと毎日家から出入りするたびに、よっこいしょと乗り越える必要があります。それはさすがに大変だし、見た目も荒れ地のよ…

土留が設置されてしまいました

わが家は町外れの市街化調整区域に家を建てたので、土地代はものすごく安くて済みました。南向きで、広い市道に接しているのに、市内中心部の5分の1から10分の1くらいの価格で買えてしまいました。街なかまで車で10分かそこらしかかからないのに、です。 …

夢にまで見ていた螺旋階段が完成

屋根裏部屋がほしい、というのが子どもの頃からの夢でした。普段生活している空間から少し離れて、狭いけれども落ち着ける自分だけのスペース。そういうものがあったらいいなと、ずっと昔から思っていました。 そこで、家を建てたらロフトをつけようと決めて…

階段はハーフオープン?

家の内装で一番力を入れたのは、もしかしたら階段をオープン階段にすることだったかもしれません。一条工務店を見に行ったときは、オプション費用わずか2万円でボックス階段をオープンステアにできると聞いて、胸を躍らせました。ところが土屋ホームで話を進…

こだわりのスイッチの成功と失敗と

部屋の照明をつけるスイッチは、かわいいものを使いたいと昔から思っていました。まっしろくて平らな壁にポツンとつけられるスイッチは小さいけれどとても目立ちます。黙っていると標準のスイッチは、パナソニックのコスモシリーズになってしまうところでし…