インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

屋根材のメトロスレートが貼られていました

平日を挟んで土曜日に訪れると、すでにメトロスレートが貼られ、そのうえタイベックまできれいに巻かれた状態でした。ここまで来るとかなり完成後のイメージに近づいていますね。半分完成したっぽい感じですが、外壁もまだだし内装もこれからです。でも、窓…

屋根の野地板が貼られました

前日は順調に作業が進みましたが、工事2日目は強風に襲われました。そうなると高所での屋根作業はなかなか進みません。かろうじてロフト側の野地板まで作業が進みました。軒換気の隙間がきちんと見えますね。昔の木造の家がすぐにダメになって長持ちしない…

住宅ローンを探していたらいつのまにか農協の組合員になっていた件

情報強者(笑)のわたしたち夫婦は、「銀行ローン? イマドキはネット銀行っしょwww」と、地場の銀行には目もくれないでいました。 ところがいろいろ調べていくと、ネット銀行という割に実店舗の近くでなければ融資できなかったり、見た目の金利が安くて…

注文住宅のローンにネット銀行は不向き!?

家を買うためには銀行からローンを借りる必要があります。その時に気になるのはやっぱり、金利ですよね。 例えば3,000万円を30年で返す場合に、金利が2%だとトータルの返済額は約4,000万円です。これが金利1%だと約3,500万円と、1%の違いが500万円もの差…

2階の壁が組み上がりました

この日は朝から上棟の様子を見ていたんですが、午前中には1階が終わってしまって、午後からは2階の壁が組み立てられ始めました。ツーバイフォーの家はできあがるのがとても早いですね!よく、在来工法と違ってツーバイフォーは屋根がかかるのが遅いのでダ…

2階の床が完成しました

先週は1階の壁ができあがるまでのお話でしたので、今週は2階の壁から屋根ができるまでのお話です。わたしが現場に到着したときには1階の壁はほとんど終わっていて、クレーンで2階の床根太を持ち上げているところでした。次から次に運ばれて、どんどん組…

内装も塗り壁にしたい!

家の外側は塗り壁になるので、家の内側にも使いたいなと思ったら、結構お高いんですね。せめて玄関だけでも、ということにしたのですが、それでもわずか玄関とシューズクローゼットだけで12万円もかかってしまいました。 塗り壁は材料代というよりも、左官屋…

わが家の施主支給品 〜インターフォンをきれいに隠せる黒皮風塗装の表札〜

表札は家の顔になるアイテムなので、ちょっとこだわりのかっこいいデザインのものをつけたいと思っていました。どこにでもありそうなデザインにしてしまうと、せっかく家の外観にこだわったのに画竜点睛になってしまいます。ただ、かっこいいデザインで選ぼ…

1階の壁が組み上がりました

工事の進捗状況ですが、基礎が完成し、その上に気密パッキンと土台が設置されました。夕方に見に行ったところ工事はすっかり終わっており、ブルーシートで養生された状態でした。後片付けの美しさには定評がある大工さんだとは聞いていましたが、このぴっち…

パネル工場を見学させてもらいました

さて、週末恒例の家づくり編です。基礎ができあがったので、これからいよいよ家の形が作られていく工程が始まります。 我が家はツーバイシックスなので、合板で作られた床と壁と天井を組み合わせて、箱を作るようにして出来上がっていきます。 ビアスワーク…

インターフォンの性能の違いとは

インターフォンを選ぶにあたっては相当苦労しました。というのも、パナソニックのホームページがやたらと分かりにくいのです。型番がたくさんあるのに違いがひと目で分からず、商品ごとにページの作りもまちまちで、非常に比べにくくなっています。こういう…

我が家の施主支給品 〜インターフォン〜

インターフォンは標準のものは少し型が古いものだったので、こちらで新品を買って施主支給することにしました。 ヨドバシカメラの通販で買っても良かったんですが、この前のPayPay祭りでゲットしたポイントがたくさん残っていたので、使い切るために普段は行…

基礎が完成しました。

基礎の打設から4日経過し、圧縮試験の結果が送られてきました。その結果は、打設からわずか4日で18.2N/mm2という素晴らしい数値が出ていました!普通の家の基礎だと、材齢28日目の設計基準強度がこのレベルです。それをわずか4日で叩き出すとは、コンクリー…

基礎の立ち上がり部分の打設が始まりました

先週はコンクリートの受入試験についてのお話でした。試験によって問題ないコンクリートであることが分かったので、いよいよ基礎の立ち上がりを打設します。その前に、ちょっと早く来ていたので先に木枠の状態を見て回っていました。 我が家は基礎断熱なので…

すごいプロジェクターがあった!

家のプランを決めるのにあたって、ビアスで建てている家をいろいろと見せてもらったんですが、その中で一軒、とても趣味的で素敵な家がありました。 一室が楽器を弾いたりするための趣味の部屋になっており、そこにはプロジェクターが設置されていたのです。…

令和元年に家を建てることについて

今日から新しい元号の始まりですね。そういえば、わが家が完成するのは令和元年になります。家を建てようと思ったときにはまったく意識していませんでしたが、こうなってみるとちょっと嬉しい気持ちがしますね。築10年になるのが令和11年、築20年が令…

すごい郵便受けがあった!

暖かい高気密の家を建てるのにあたって、障害になるのが郵便受けです。知り合いが土屋ホームで家を建てようとしていたとき、壁貫通型の郵便受けをつけようとしたら猛反対されてしまったとのこと。気密をしっかりとっているのに、壁に穴を開けるなんてまかり…

基礎コンクリートの強さについて

コンクリートの受け入れ試験の結果はこうなりました。Slはスランプ値、Airは空気量、CTはコンクリートの温度を表しています。ちなみに隠れて見えないところには、「配合 30-18-20N」と書かれてあります。最初の30というのはコンクリートの強度を表す「呼び強…

基礎コンクリートの試験を見てきました

週末恒例の家づくり編をお送りします。基礎のうち、土台となるフーチングの打設は気がついたら終わっていましたが、立ち上がり部分の打設は立ち会って見せてもらうことにしました。特に楽しみにしていたのはコンクリートの受入試験です。工務店の担当者も、…

すごい屋根材があった!

北海道でよく見る無落雪の陸屋根は、水抜き穴が詰まって屋根の上がプールになるのが嫌だなあ、と思いました。かといって今流行りの片流れの屋根も、軒を出しにくい形なので、やはり雨漏りの危険が大きいとのことです。 土屋ホームを本命に話を進めていたとき…

雨漏りは怖い

家にとって最大の敵は、雨漏りです。いろいろ調べたり人に話を聞いていくと、北海道の住宅で一番人気の陸屋根・無落雪屋根は、意外と結構危険だということが分かってきました。 まずひとつめの危険要素は、陸屋根だと軒を出しにくいため、屋根と壁の継ぎ目が…

基礎のフーチングが打設されました

基礎の配筋を見たあとで、用事を済ませて戻ってくるとすでに基礎のコンクリートが打設されていました。布基礎はTの字をひっくり返したような形をしており、今回打設されたのはその底の、フーチングと呼ばれる部分です。流し込まれたばかりのコンクリートはま…

基礎の配筋が完成していました

さて、週末恒例の家づくり編。実際の工事現場の様子を紹介するコーナーです。 土曜日の朝に現場を見に行くと、いつの間にか基礎の配筋が終わっていました。ちょっと見にくいですが、基礎の立ち上がりにはD13の太い鉄筋が2本走っているのが確認できました。…

すごい外壁材があった!

わたしたち夫婦がビアスで家を建てることに決めた理由の大きなものに、外壁の素材がありました。というのもビアスの注文住宅は、標準で塗り壁になるのです。オープンハウスを見学に行くと、左官で塗られた白い壁は、陽の光を浴びて複雑な陰影を作り出し、工…

窓はトリプルが基本

窓については当初から、トリプルガラスの一番いい窓にするつもりでした。なぜなら、最初に候補に上がっていた一条工務店や土屋ホームから、トリプルガラスの良さについてさんざん説明されたから。どちらのメーカーも、他社の窓はペアガラス+LOW-e(金属の薄…

我が家の基礎は、布基礎です

我が家の敷地に突然現れた巨大なテント!木造2階建ての家を建てるつもりが、予算がなくてテントの家になってしまったのでしょうか。これは後日改めてテントを訪れたときの全貌です。家をまるごと覆ってしまうくらいなので、相当大きいです。 おそるおそるテ…

巨大なテント現る

さて、これからは土曜日と日曜日の週末は、家づくり編と称して実際の家づくりの工程を紹介していきます。 できあがった最終プランにGOサインをだしてから数週間。役所での書類審査も終了し、いよいよ工事が始まることになりました。 家を建てるにあたっては…

換気システムは、どっちがいい?

今の家はシックハウス対策のため、24時間換気が義務付けられています。換気システムには大きく分けて3種類あり、ひとつは第一種換気と言って、吸気と排気を機械で行うタイプ。第二種換気は吸気のみを機械で行い、家の中を外気より圧力が高い状態にして排気は…

断熱材は、何がいい?

家を建てるなら、やっぱり暖かい家に住みたいですよね。特に北海道のような寒冷地では、どれだけ暖房を強く効かせても外の寒さがジワジワと家の中に染み込んできます。 わが家はもともとツーバイフォーの予定でした。ですが、いろいろと調べているうちにそれ…

建築模型を作ってみました その2

前回は、もらっていた図面をもとに建築模型を作ってみました。だけどちょっと小さすぎて、内装まで作り込むのは無理そうだったので、営業さんに頼んでCADのデータでもらうことにしました。JWW形式のデータをもらえば、フリーソフトのJW-CADというソフトを使…