インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

予想以上に大変だったお引越し

引越し屋さんもアートに決まり、いよいよ引越し当日がやってきました。直前まで夫婦二人とも仕事が忙しくて、家の中はまったく片付けができていない荒れ果てた状態です。そこにやってきたのは、若い女の子の作業員さんがふたり。お盆休みで夫が家にいたので…

引越し屋さんはアートに決めました

楽しい楽しい家づくりの中で、唯一の困難。わたしたち夫婦にとっては、それは引越しでした。そんな難敵と戦うためのパートナーを選ぶため、まずは引越し侍でサカイとアートの2社が。そして夫が市内に支店がある、日通とハトのマークに声をかけました。どこ…

家の引き渡しとお引越し

家の工事がほぼほぼ終わって、無事に引き渡しとあいなりました。よそのハウスメーカーみたいにテープカットのような大きなセレモニーも特になく、家の鍵を渡されて、住宅設備について一通り説明を受け、家の内部の点検をして終了でした。これでいよいよこの…

基礎断熱の床下探検

前回は床下点検口のことに少し触れたので、今回は床下についてのお話です。点検口を開いてみると、床下はすべてコンクリートで覆われています。わが家は家の下全体を基礎にするベタ基礎ではなく、壁の部分だけを基礎にする布基礎です。ただ、床下部分は基礎…

造作家具のおまけの続き

造作家具の余った材料で大工さんに、猫のエサ台を作ってもらいました。www.kawaii-ie.work生木のままでも雰囲気が良かったんですが、前回紹介したとおり内装のドアを青くしたので、それに合わせて青く塗ってみることにしました。猫が舐めたりするものなので…

内装ドアはPanasonicのベリティス クラフトレーベル

わが家のプランでは内装ドアの標準は、Panasonicのベリティス、しっくいホワイトでした。ちなみにわが家はインターデコハウスですが、実は外装だけ輸入住宅っぽくしたなんちゃってデコなので、内装はシンプルモダンなものが標準になっています。 白い壁に白…

寝室のハニカムスクリーン

昨日までベッドの話をしてきましたが、寝室にはあるこだわりがありました。それは、寝室にカーテンはNG! というものです。寝室なので当然、寝ているときに陽の光が入ってきたら困るので、カーテンをつけるなというのではないんです。カーテンだと、猫が裏側…