インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

土留が設置されてしまいました

わが家は町外れの市街化調整区域に家を建てたので、土地代はものすごく安くて済みました。南向きで、広い市道に接しているのに、市内中心部の5分の1から10分の1くらいの価格で買えてしまいました。街なかまで車で10分かそこらしかかからないのに、です。 …

夢にまで見ていた螺旋階段が完成

屋根裏部屋がほしい、というのが子どもの頃からの夢でした。普段生活している空間から少し離れて、狭いけれども落ち着ける自分だけのスペース。そういうものがあったらいいなと、ずっと昔から思っていました。 そこで、家を建てたらロフトをつけようと決めて…

階段はハーフオープン?

家の内装で一番力を入れたのは、もしかしたら階段をオープン階段にすることだったかもしれません。一条工務店を見に行ったときは、オプション費用わずか2万円でボックス階段をオープンステアにできると聞いて、胸を躍らせました。ところが土屋ホームで話を進…

こだわりのスイッチの成功と失敗と

部屋の照明をつけるスイッチは、かわいいものを使いたいと昔から思っていました。まっしろくて平らな壁にポツンとつけられるスイッチは小さいけれどとても目立ちます。黙っていると標準のスイッチは、パナソニックのコスモシリーズになってしまうところでし…

2階の手洗いが完成しました

部屋の中を自分で塗り壁にしている間に家の中の工事もどんどん進んでいきました。壁に石膏ボードが貼られるまでは割合にのんびりとしていたんですが、クロスが貼られてからは色んな所で同時多発的に工事が進められて、見に行くたびに変化があって忙しくなっ…

プロパンガスで良かったのかな

家がほとんどできている今でも、これで本当に良かったのかな、と思っていることがあります。それは、給湯と暖房に、どの熱源を使うのがベストだったんだろうか、ということです。 ちょっと前まで流行っていたのがオール電化住宅。太陽光発電をつけて、コンロ…

寒冷地の暖房はセントラル・ヒーティングで決まり!

エアコンに続いて、今回は家の暖房の話をしたいと思います。 家の暖房については、早い段階からセントラルヒーティングになることが決まっていました。セントラル・ヒーティングとは、各部屋にラジエーターが設置され、そこに暖められた不凍液が回って、輻射…