インターデコで建てるかわいい家

夫婦と猫3匹の5人家族 北海道でインターデコハウスの家を建てることになりました

フロアをシマシマにしたくない!

フローリング材をLIXILのラシッサD、ホワイトオークに決定してからというもの、毎日のように施工例を探しては眺めていました。すると、妙なことに気がついたのです。(床の模様、シマシマじゃない?)そうやって意識してみると、結構な割合でシマシマの床が…

家づくりで一番迷ったフローリングの色決め

家の床材については、最近は無垢材を使うのが流行っていますね。モデルハウスやオープンハウスを見に行くと、かなりの割合で無垢材の床を目にしました。無垢材の、足に触れる自然な感触は捨てがたいと思ったのですが、わが家の場合は普通に合板を使うことに…

造作家具が出来上がってきました 〜テレビボード編〜

前回紹介したニッチだけでなく、窓際のカウンターや本棚なども造作家具で作ってもらうことになっていました。造作家具をどうやって造るのかなと思っていたら、バルクの木材がドドンと届いて、それを大工さんが寸法通りに割って一から作っていくとのこと。て…

洗面台とトイレにニッチを作ってもらいました

洗面台をLIXILのピアラにして左側にキャビネットを置くつもりが、コンセントが鏡の右下についているため、電動歯ブラシの電源コードが常に鏡の前を横断しそうなことに気づいてしまいました。そこで洗面台をルミシスにしたのですが、価格が上がるのでキャビネ…

勝手に施主点検してきました

コンセントの位置確認をしてから2週間後。打ち合わせで会社に行く用事があったので、ついでに建築現場を見てきました。 お昼ご飯を食べていた大工さんに差し入れを渡して、内部を自由に見せてもらいます。前回は家の中に気密シートが施工されたところまで確…

コンセントの位置確認に行ってきました

平日にお送りしている「家えらび編」に対して、土日は現在進行中のわが家を紹介する「家づくり編」をお送りしています。家の外側の方が順調に進んでいたある日、「コンセントの位置確認に来ませんか?」と言われました。 家づくりで後悔しがちなポイントの最…

洗面台はLIXILのルミシスにしました

住宅設備メーカーはいろいろありますが、ハウスメーカーによって、どの会社のものを標準仕様にするのかはマチマチでした。一条工務店は全部一条オリジナルだし、パナソニックビルダーズグループは当然すべてPanasonic製だったりするのは例外として、その他の…